【コース解説】中山芝2000mの狙い方

中山芝2000ⅿの傾向をコース形態・ラップ・血統からアプローチして解説してあります。
当該コースでは皐月賞中山金杯など重賞が6つ開催されます。

クラウマ
クラウマ

レースごと問われる資質が変わる難解なコースです

コース

※引用:JRA公式サイト

クラウマ
クラウマ

枠による差は基本的にないコースですね

注意したいのは急坂の途中でスタートする1800mとは違って、スタートしてから先行激化が起きやすいことです。したがって、このコースを狙うときは先行激化しやすいメンバー構成かつ堅実な差し脚の持ち主がいるレースがいいいと思います。楽に逃げられる馬がいたとしても、坂を2回上るため体力に自慢があり、二の脚が使えるタイプがベストでしょう。
また、内回りコースを使用するためコーナリングの良し悪しにも注目したいところです。

Point・坂を二回上る

・先行激化から差し決着が狙い目

(先行馬の入着率のが高いため期待値を追う必要あり)

・中途半端な先行馬はバテる可能性大

ラップ

〘2歳〙
新馬:13.011.913.5-13.3-13.3-12.5-12.4-12.0-11.6-11.8 
前半38.3-後半35.4 上り2F23.4 タイム2.05.2
未勝:12.6-11.3-12.6-12.7-13.0-12.4-12.3-12.1-11.9-12.12
前半36.5-後半36.0 上り2F24.0 タイム2.03.0
1勝:12.4-11.2-12.2-12.5-12.6-12.3-12.3-12.1-11.7-12.1
前半35.8-後半36.0 上り2F23.9 タイム2.01.5
OP:12.6-11.2-12.6-12.4-12.7-12.3-12.4-12.0-11.6-12.0
前半36.4-後半35.6 上り2F23.6 タイム2.01.4

〘3歳〙
新馬:13.011.713.6-13.3-13.5-12.7-12.4-12.1-11.7-11.9
前半38.2-後半35.7 上り2F23.6 タイム2.05.8
未勝:12.6-11.2-12.7-12.5-12.9-12.4-12.3-12.1-11.9-12.2
前半36.5-後半36.2 上り2F24.2 タイム2.03.1
1勝:12.7-11.4-12.7-12.6-12.9-12.5-12.3-12.1-11.8-12.1
前半36.8-後半35.9 上り2F23.9 タイム2.02.9
OP:12.4-11.0-12.3-12.2-12.6-12.3-12.2-11.9-11.8-12.0
前半35.7-後半35.7 上り2F23.7 タイム1.59.9

〘古馬〙
1勝:12.611.312.6-12.3-12.6-12.2-12.2-11.9-11.7-12.1
前半36.5-後半35.7 上り2F23.8 タイム2.01.6
2勝:12.711.3-12.7-12.4-12.6-12.0-12.0-11.8-11.7-12.2
前半36.7-後半35.7 上り2F23.8 タイム2.01.4
3勝:12.611.3-12.3-12.2-12.4-12.1-12.1-11.9-11.7-12.1
前半36.1-後半35.7 上り2F23.8 タイム2.00.6
OP:12.4-10.912.7-12.0-12.5-11.9-11.8-11.8-11.6-12.1
前半36.1-後半35.5 上り2F23.7 タイム1.59.8

急坂のテン2F目で11秒台と激しい先行争いをし、ラップが緩むのは下り坂に差しかかる前5F目です。そこからエネルギーをセーブしつつ、ラストの坂に備える意図が読み取れるラップ。裏を返せば、この中盤の差がレースレベルの差を表すことになります。前後半や上り2Fは未勝利を超えてしまえば基本的には同程度のものばかりが記録されていますし。

Point・捲って勝った馬は中盤のラップに注目
→12秒前半~11秒台なら上級条件でも

・バテ差しも狙えるのでどっしり構えられる騎手も◎

血統

1~5人気

・ブラックタイド産駒
(5-3-5-11/24) 勝率20.8% 連対率33.3% 複勝率

・バゴ産駒
(4-3-2-6/15) 勝率26.7% 連対率46.7% 複勝率60%
単回率90% 複回率87%

・ノヴェリスト
(3-1-1-5/10) 勝率30% 連対率40.0% 複勝率50.0%
単回率172% 複回率101%

・エピファネイア産駒
(4-3-1-6/14) 勝率28.6% 連対率50.0% 57.1%
単回率168% 複回率95%

6人気以下

・ハーツクライ産駒
(7-7-12-132/158) 勝率4.4% 8.9% 複勝率16.5%
単回率138% 複回率136%

・ダノンシャンティ産駒
(3-2-0-15/20) 勝率15% 連対率25.0% 複勝率25.%
単回率393% 複回率109%

・バゴ産駒
(2-1-2-19/24) 勝率8.3% 連対率12.5% 複勝率20.8%
単回率135% 複回率98%

クラウマ
クラウマ

流石は欧州血統中山

それでは最後に要点の整理です。詳しい内容は上記を参考にしてもらえればと思います。

コース・坂を二回上る

・先行激化から差し決着が狙い目

(先行馬の入着率のが高いため期待値を追う必要あり)

・中途半端な先行馬はバテる可能性大

ラップ・捲って勝った馬は中盤のラップに注目
→12秒前半~11秒台なら上級条件でも

・バテ差しも狙えるのでどっしり構えられる騎手も◎

Point・基本的には欧州血統が有利

・人気薄のハーツ産駒

・エピファネイア産駒には期待

まとめ

いかがだったでしょうか?トリッキーといわれる中山競馬ですが少しでも力になれたら幸いです。

砂:中山1200m 中山1800m

芝:中山1600m 中山1800m 中山2000m

クラウマ
クラウマ

最後までお読みいただきありがとうございました。

【紹介】
毎度のことですがウィリアムヒルの紹介です。控除率が5%なので知ってて損はないかと思います。下記リンクから登録してもらえれば最大1万円(初回ベット額)のフリーベットを獲得できるので是非!