【2020年】天皇賞・春【展望】

フィエールマン・ユーキャンスマイル・キセキなど人気馬を抑える穴馬はいるのでしょうか。過去10年の傾向やラップ・血統を考慮して展望していきたいと思います。

クラウマ
クラウマ

訪問ありがとうございます。天皇賞春の展望になります。

とりえずフィエールマンにぶっこんでいい??
悪くはないが…

過去10年の傾向

枠順


※画像をクリックすると大きく表示されます

この傾向から見ると最も有利なのが1枠、次に狙い目となるのが6枠になりそうですね。反対に勝率が低い枠は5枠、8枠となりそうです。

枠はしっかりと確認したいね!
1枠は抜けてるが基本はフラット。穴目なら1枠も絡める感じがよさそう。

年齢


※画像はクリックすると大きく表示されます。

4歳

オセアグレイト・トーセンカンビーナ・メイショウテンゲン・メロディーレーン・モズベッロ

5歳

エタリオウ・シルヴァンチャー・タイセイトレイル・ハッピーグリン・フィエールマン・ユーキャンスマイル

6歳

スティッフェリオ・キセキ・ミッキースワロー

7歳

ミライヘノツバサ

Point

・比較的若い馬が優勢も誤差ともみれる

・7歳馬はさすがに厳しい傾向

ラップ

すみません。ここだけ過去5年分になります。

※画像はクリックすると大きく表示されます。

ラップは?
前半が速く、中盤で緩み、少しづつ加速しながら、直線でギアを上げる感じだ
クラウマ
クラウマ

高速型のロンスパ加速ラップが踏める馬は有力視!!

昨年の勝ち馬であるフィエールマンはもちろんですが、ユーキャンスマイルやエタリオウもそういった決着には比較的向いています。エタリオウに関してはしっかりと溜めを作れるかどうかがカギになる馬ですが。

注目は上り

天皇賞を語るうえで欠かせないのが自身のトリム平均上りになります。最近の傾向では基本的に35.2秒以内でないと厳しいです。

最速:フェノーメノ34.2
最低:ゴールドシップ35.2

まず好走時にこの上りを平均的に出せない馬は切っていいでしょう。かといって34秒を切るような馬は天皇賞のペースに合わないないでしょう。理想はどんなペースにも対応できる34秒台後半です。

トーセンカンビーナ:34.2
フィエールマン:34.3
エタリオウ:34.4
——
ミッキースワロー:34.5
ユーキャンスマイル:34.6
キセキ:34.6
ダンビュライト34.8
オセアグレイト:34.9
——
モズベッロ:35.0
シルヴァンシャー:35.1
メロディーレーン:35.3
スティッフェリオ:35.4
ハッピーグリン:35.6
ミライヘノツバサ:35.6
メイショウテンゲン:35.7

つまり35秒台と34秒前半の速すぎる馬は消していいってこと?
いや、あくまでも軸としての信用度を高めるための傾向だ

血統傾向

父親の傾向結局ディープ産駒やハーツ産駒に行きついてしまいますので、できる限り異なる角度から考えてみたいと思います。去年も騒がれていたのはハーツ産駒が5年連続で連対していたということです。今年はタイセイトレイルが登録はしたものの回避が濃厚です。となると、ハーツ産駒の出走はなさそうですね。
Point・去年まで過去5年間はハーツ産駒が連対

→特に菊花賞は勝ってなく連対したの1頭

・トニービン/ロベルト/ニジンスキー/リボー
→トニービン持ちは同コースでのリピートが高い(シュヴァルグランなど)

クラウマ
クラウマ

ちなみに連対してるハーツ産駒のうち2年はシュヴァルグランなんですよ 

トニービン持ち:キセキ・ミッキースワロー
ロベルト持ち:ハッピーグリン
ニンジンスキー持ち:オセアグレイト・トーセンカンビーナ・フィエールマン・ユーキャンスマイル
リボー持ち:ダンビュライト

注目はリボー持ち9年マイネルキッツ12人気→1着

10年 同馬2着

11年ヒルノダムール 7人気→1着

12年ビートブラック14人気→1着
13年.14年はフェノーメノの2連覇
15年フェイゲーム7人気→2着
18年クリンチャー4人気→3着

トニービンとニジンスキーが注目されてるけどリボー持ちもいいね!!
人気に関係なく好走するのも気になるだろ?
ハーツ産駒の好成績はシュヴァルグランなど人気や能力のある馬が稼いだデータです。反対にキングマンボ系の(0-0-0-14)は人気馬がそもそも出てない盲点があります。一番人気が高かったのは去年のユーキャンスマイルですし。なんならミッキーロケットの9人気4着(コンマ2秒差)もあります。血統のデータを見るときは該当馬にどうな馬がいたかは注目したいです。
その中でもRibot(リボー)持ちは人気に関係なく好走していますし、京都長距離の適性はあります。(ビートブラックは12人気の菊花賞を2着)。出走馬はそこまで多くなく、上に挙げた程度ですがどの馬もそこそこ走っている点は軽視できないでしょう。

クラウマ
クラウマ

ちなみに昨年3着だった8人気パフォーマプロミス。牝系はRibotの血を引いてます。

有力馬

想定1~5人気

8枠14番フィエールマン

父:ディープインパクト
母父:リュヌドール

厩舎:手塚厩舎
騎手:C.ルメール騎手

主な勝鞍:19’天皇賞(春)、18’菊花賞

皆さんご存じの昨年の覇者フィエールマン。

Point・4角先頭から4F11秒台で押し切る能力の持ち主

・例年よりも瞬発力が求められた昨年をどう見るか

クラウマ
クラウマ

素直に本命にしても悪くないかなと思います

5枠7番ユーキャンスマイル

父:キングカメハメハ
母父:ムードインディゴ

厩舎:友道厩舎
騎手:岩田(康)騎手

主な勝鞍:20’阪神大賞典、19’新潟記念、19’ダイヤモンドS

Point・斤量2㎏アップでどこまでやれるか

・阪神大賞典1着馬は(2-0-3-5)と追い風

・キンカメ産駒(0-0-0-14)は向かい風

クラウマ
クラウマ

正直、少し過大評価されてるのと位置取りが気がかりです.

5枠8番キセキ

父:ルーラーシップ
母父:ブリッツフィナーレ

厩舎:角居厩舎
騎手:武豊騎手

主な勝鞍:17’菊花賞

Point・実績は十分でラップの速い高速馬場は得意

・4戦連続の出遅れの受け取り方

・武豊の淀逃げは無形文化財

クラウマ
クラウマ

逃げにこだわる必要は無いかなと思ってる馬ですが中団で楽はしたいかな

4枠5番ミッキースワロー

父:トーセンホマレボシ
母父:マドレボニータ

厩舎:菊沢厩舎
騎手:横山騎手

主な勝鞍:20’日経賞、19’七夕賞、17’朝日セントライト記念

Point・上りは安定しており求められる展開なら

・京都実績に乏しい

クラウマ
クラウマ

操縦抜群ですし距離ロス覚悟の捲り脚が活かせれば

18年の有馬記念でシュヴァルグランの相手にして外してたよね^^

クラウマ
クラウマ

ポツンされたんじゃ!!!

7枠11番メイショウテンゲン

父:ディープインパクト
母父:メイショウベルーガ

厩舎:池添厩舎
騎手:松山騎手

主な勝鞍:19’報知杯弥生賞

Point・長距離戦中心とはいえ平均上りが遅すぎる

・母は京都巧者

クラウマ
クラウマ

ここは切り路線が濃厚です

注目の一頭

3枠4番ダンビュライト

父:ルーラーシップ
母父:サンデーサイレンス

厩舎:音無厩舎
騎手:松若騎手

netkeibaの想定人気は9人気と過小評価が過ぎている馬です。気性面の問題から昨年の12月に去勢、4ヶ月経っての初戦が今回"天皇賞・春"です。従来のセオリーからしたら「去勢明けは様子見」でしょう。しかし、そんなセオリーや格言が通じなくなってきている現代競馬。しかもノーザンで調整しているわけですから奇想天外な結果になっても不思議ではありません。預けられている音無厩舎は「叩き良化」「ぶっつけ猛調教」の2パターンに分かれると思っています。2着になった昨年の京都大賞典はジャパンカップを見据えての叩きパターン。余裕残しのぶっつけでもしっかりとは知れていました。そしてもちろん今回は猛調教パターンでしょう。しっかりと絞ることのできる厩舎ですし休み明けは心配していません。また、京都実績もよくコースへの適性は高いはずです。脚質面を見ても4角4番手以内が基本であり、出走他馬を見ても先行して勝負できると思います。キセキがゲートをでて逃げたとしても番手で十分に勝負できるも魅力的。血統的にも注目したいRibotを5台血統表の中に持っています。穴馬としての資格は十分だと思います。

クラウマ
クラウマ

無観客×去勢=実力発揮

結論

◎ダンビュライト
〇フィエールマン
▲キセキ
△ミッキースワロー
☆モズベッロ
☆シルヴァンシャー
☆エタリオウ

単複◎
馬連・ワイド◎=〇
ーーー3連系はおまけーーー
三連複15点◎=〇▲△☆☆☆
三連単◎⇔〇→▲△☆☆☆/〇→◎⇔▲△☆☆☆

やはりここは期待も込めて失うものが何もないダンビュライトから。種牡馬として価値が無いわけで勝たせたいのかといわれると疑問ではありますが、軸としての穴馬には向いていると思います。先週の馬場をみても前残りが強めですし、キセキの出遅れから軽快に逃げれれば十分に残り目があると思います。他の有力馬は4角でだいぶ後ろ側にもなりそうですし。

クラウマ
クラウマ

今のうちに単複は抑えようかと考えています!

【紹介】
毎度のことですがウィリアムヒルの紹介です。控除率が5%なので知ってて損はないかと思います。下記リンクから登録してもらえれば最大1万円(初回ベット額)のフリーベットを獲得できるので是非!

最後まで読んでいただきありがとうございました。Twitterの方でも気になったことはツイートしていきますのでよかったらフォローしてください!