【コース解説】中山ダート1800mの狙い方

中山ダート1800ⅿの傾向をコース形態・ラップ・血統からアプローチして解説してあります。
当該コースでは重賞のマーチステークス(GⅢ)が開催されます。

クラウマ
クラウマ

差し追い込み馬がバテる珍妙コースです

コース

※引用:JRA公式サイト

コースの特徴はとにかく前残り。万馬券が出やすいコースですが、その原因となる中心は逃げ先行馬たちです。

中山1800mで差せなかった馬が中山1200mに短縮したとたんに…なんてこともあるくらい前残りなんだ。
なんでそんなに前が残るの?
原因として考えられるのは次の3つでしょう。
①スタート直後の坂で落ち着く
②アップダウンが激しく差し追い込み馬もバテる
③凍結防止剤の影響
こういった要素が絡み合って前が有利になります。しかし、後方勢が全く狙えないかというと、それはまた別の話になります。ただの差し馬や追い込み馬には厳しくても、捲り脚を"最後まで"使える馬は狙いやすいでしょう。ローカル組の捲って惰性で残している馬ではなく、ゴール版通過後にも脚が残っているような馬が理想的です。4コーナー通過後にも着順を上げていることが目安の一つになると思います。

クラウマ
クラウマ

先行馬が少なく隊列が決まりやすそうなメンバー構成が狙いやすい!

Point・万馬券が出やすいコース

・逃げ先行馬が馬券になりやすい

・差し追い込み一辺倒は軽視

・最後までしっかり脚を持続できる捲りの馬は狙い目

→判断はゴール板通過後の様子や4角通過後に着順を上げているかなど

ラップ

〘2歳〙
新馬:13.0-12.1-13.5-13.9-13.1-12.8-13.0-12.9-13.2
前半38.6-後半39.1 上り2F26.1 タイム1.57.7
未勝:12.8-11.913.1-13.4-12.9-12.9-13.1-13.1-13.5
前半37.8-後半39.7 上り2F26.6 タイム1.56.7
1勝:12.7-11.6-12.9-13.2-12.7-12.7-12.9-13.0-13.2
前半37.2-後半39.1 上り2F26.2 タイム1.55.2

〘3歳〙
新馬:13.0-12.1-13.5-13.8-13.2-12.9-13.1-13.1-13.2
前半38.6-後半39.4 上り2F26.3 タイム1.57.9
未勝:12.8-11.913.1-13.4-12.9-12.8-13.0-13.0-13.5
前半37.7-後半39.4 上り2F26.5 タイム1.56.4
1  勝:12.7-11.8-12.9-13.3-12.8-12.7-12.7-12.7-13.1
前半37.3-後半38.5 上り2F25.8 タイム1.54.8
O  P:12.7-11.7-12.8-13.0-12.6-12.5-12.5-12.5-13.0
前半37.1-後半38.0 上り2F25.5 タイム1.53.3

〘古馬〙
1勝:12.7-11.8-12.9-13.2-12.6-12.5-12.7-12.7-13.3
前半37.4-後半38.6 上り2F25.9 タイム1.54.6
2勝:12.7-11.8-12.8-13.0-12.5-12.4-12.6-12.6-13.1
前半37.3-後半38.3 上り2F25.7 タイム1.53.7
3勝:12.6-11.6-12.6-12.8-12.4-12.4-12.5-12.5-13.0
前半36.9-後半38.0 上り2F25.5 タイム1.52.7
OP:12.6-11.6-12.6-12.8-12.3-12.3-12.5-12.4-13.0
前半36.7-後半37.9 上り2F25.4 タイム1.52.2

坂の頂点の4F目を境に多少ペースが上がってるね
そこから始まる中盤の質がクラスと共に上がるんだ
基本的に中山1800mはパワーとスタミナが問われているコース。ラップを見ても前後半3Fは基本的にタイムが掛かっています。下級戦では前半の坂も苦とする馬が多く、新馬戦や未勝利戦はゆっくりとスタートします。そのため、積極的な乗り方ができる騎手はハナを叩きやすいでしょう。
問題は中盤が始まる5F目から0.5秒以上加速し、それが坂の直前まで続くことです。古馬2勝クラスと3勝クラスでは勝ちタイムに約1秒以上の差がありますが、上りの差は2F・3Fのどちらを見ても0.5秒以内に収まっています。いくら下り坂の補助があるとはいえ、中山のタフなダートですからスタミナが無いと厳しいものになります。もちろん坂に耐えるという意味では持久力も重要。ただし、この中盤は極端に速いラップというわけでもありませんから捲ることも可能なわけです。ラストは間違いなくバテますから4角5番手以内に取り付ける馬は勢いのまま差し切れるでしょう。

クラウマ
クラウマ

このハードなラップを制した馬は大成することがよくあります

Point・中盤の質をチェックしたい

・テンは速くないけどスタミナのある逃げ馬はチャンス

・ハードなラップのため勝ち馬のその後には注目

血統

クラウマ
クラウマ

パワーとスタミナのあるタイプは注目です

1~5人気

・ヨハネスブルク産駒
(5-2-2-1/10) 勝率50% 連対率70% 複勝率90%
単回率205% 複回率162%

・キズナ
(4-1-2-5/10) 勝率33.3% 連対率42.7% 複勝率58.3%
単回率178% 複回率100%

・ブラックタイド産駒
(16-15-14-34/79) 勝率20.3% 連対率39.2% 複勝率57.0%
単回率107% 複回率108%

・ダイワメジャー産駒
(28-19-18-72/137) 勝率20.4% 連対率34.3% 複勝率47.4%
単回率104% 複回率89%

・キングカメハメハ産駒
(71-64-31-154/323) 勝率22% 連対率42.8% 複勝率 54.2%
単回率98% 複回率92%

・エンパイアメーカー産駒
(19-25-13-62/119) 勝率16% 連対率37% 複勝率47.9%
単回率81% 複回率94%

6人気以下

・キングカメハメハ産駒
(15-13-12-262/302) 勝率5.0% 連対率9.3% 複勝率13.2%
単回率134% 複回率78%

・アグネスデジタル産駒
(5-13-14-164/196) 勝率2.6% 連対率9.2% 複勝率16.3%
単回率111% 複回率182%

・タートルボウル産駒
(2-1-8-45/56) 勝率3.6% 連対率5.4% 複勝率19.6%
単回率50% 複回率162%

・ヘニーヒューズ産駒
(2-3-2-40/47) 勝率4.3% 連対率10.6% 複勝率14.9%
単回率228% 複回率179%

人気薄のパイロやカジノドライヴは全く走らない事にも注意しておこう

まとめ

それでは最後に要点の整理です。詳しい内容は上記を参考にしてもらえればと思います。

コース・万馬券が出やすいコース

・逃げ先行馬が馬券になりやすい

・差し追い込み一辺倒は軽視

・最後までしっかり脚を持続できる捲りの馬は狙い目

→判断はゴール板通過後の様子や4角通過後に着順を上げているかなど

ラップ・中盤の質をチェックしたい

・テンは速くないけどスタミナのある逃げ馬はチャンス

・ハードなラップのため勝ち馬のその後には注目

血統〘1~5人気〙

・ヨハネスブルク産駒

・キズナ産駒

・ブラックタイド産駒

・キングカメハメハ産駒

・ダイワメジャー産駒

・エンパイアメジャー産駒

〘6人気以下〙

・キングカメハメハ産駒

・アグネスデジタル産駒

・タートルボウル産駒

・ヘニーヒューズ産駒

いかがだったでしょうか?トリッキーといわれる中山競馬ですが少しでも力になれたら幸いです。

他のコース

砂:中山1200m 中山1800m

芝:中山1600m 中山1800m 中山2000m

クラウマ
クラウマ

最後までお付き合いいただきありがとうございました。