【展望】2021年・エプソムC

東京芝1800mで行われるエプソムCの展望になります。

出走馬

エプソムカップ・東京芝1800m

1 プレシャスブルー 柴田善臣
2 マイラプソディ 武豊
3 ヴェロックス 浜中俊
4 セダブリランテス 石川裕紀
5 エアアルマス 三浦皇成
6 ヒュミドール 吉田豊
7 ファルコニア 川田将雅
8 アルジャンナ ルメール
9 ヤシャマル 木幡巧也
10 ワンダープチュック 田辺裕信
11 ニシノデイジー 江田照男
12 ミラアイトーン 菊沢一樹
13 サトノフラッグ 戸崎圭太
14 ガロアクリーク 野中悠太
15 ザダル 石橋脩
16 シュリ M.デム
17 アドマイヤビルゴ 岩田望来
18 アトミックフォース 武藤雅

 

注目データ

過去10年間で逃げ馬の複勝率50%

(1-1-3-5/10)と好成績

ただし、注意しないといけないのは前走ハイペースや締まったラップからゆったりとした逃げに変わった馬の好走が目立つ点
→トーラスジェミニ,サラキア,マイネルハニー,マイネルミラノ,エイシンヒカリ等

逆にダンツホウテイやレッツゴーキリシマなど、前走スローペースで逃げていた馬は走れていない

逃げ候補はアトミックフォース,アドマイヤビルゴ,ファルコニア,サトノフラッグ,シュリ,セダブリランテス辺り

この中で、上記の内容に該当するのはサトノフラッグとセダブリランテス

ディープ産駒×前走5人気以内

(3-2-0/5)と連対率100%の好成績

ただし、該当馬はやはり人気になっている馬が多く、今回であればアルジャンナ・ファルコニア・サトノフラッグと1~3人気の3頭

蓋開けたらディープ丼みたいなパターンもありそう

 

展望

◎15.ザダル
〇13.サトノフラッグ
☆4.セダブリランテス

単複 ◎
馬連・ワイド箱 ◎〇☆
三連複1点 ◎〇☆
三連単2点 ◎〇→◎〇→☆

馬連とワイドはBOX指定ですが、均等ではなく◎〇中心です。

想定展開

逃げるのはセダブリランテスが最有力。アトミックフォースは外枠ですし、好位を取りたい馬が外目に固まったのでそう簡単に逃げれ無さそうです。また、前走の六甲Sで速い前半を経験していることもあり、その点からもセダブリランテスの逃げが最有力とみています。

次にアトミックフォース・ミラアイトーン・エアアルマスで、少し後ろにシュリといった感じ。で、特徴的なのがサトノフラッグが位置を取る展開にしてあるという事。若干の願望も入っていますが、前走は馬場にやられただけで先行する競馬があっていたように思えます。セダブリランテスと同じように前半締まってましたし、このメンツならそこそこの位置を取る能力があります。(あとは戸崎騎手次第)

スタートから3~4角中間

レース全体としては、東京1800mらしくスロー~ミドルの3F瞬発力戦になりそうです。馬場的に大外一気が決まるかというと可能性は否定できないですが、前目から脚を繰り出した馬が順当に狙いやすいでしょう。

馬分析

◎15.ザダル 4人気

今回が8ヶ月の休養明けの一戦です。休み明けが不安視されていますが、外厩はノーザンファーム天栄で仕上げられているので問題ないでしょう。

休養前の前走毎日王冠は稍重で思うように脚を使えていなかったと思います。父トーセンラーも渋った馬場は得意でないですし、その傾向を引き継いでいるのかもしれませんね。

2走前の関越Sの通り、上りの脚は確かなものがありますし、外差し馬場を味方に長い脚を活かしてほしいところです。

また、3走前のメイSはインを立ち回った馬のみが好走する中、ただ一頭外々を回して馬券になりました。最速ラップ(11.2秒)を踏んだ区間でも大外を回し厳しい競馬と言えます。そこから一気にギアチェンジできるので、今回もそんなギアチェンジに期待です。

クラウマ
クラウマ

馬は足りているはずなので石橋騎手に期待

〇13.サトノフラッグ 8人気 

こちらも馬場に泣かされている馬。重馬場の弥生賞を勝ったことでクラシックの間は重馬場向きと言われていましたが、血統と走り方的には良馬場のほうが良いでしょう。

展開予想にも書きましたが、前走の前半があれば先行できるとみています。後方から末脚を繰り出そうとする競馬が多いですが、どちらかというと持続力に富むタイプで前目のほうが力が出せるはずです。

と、いうことで前目で持続的な脚を使う期待をもって対抗評価とします。

☆4.セダブリランテス 7人気

前走は1年3ヶ月の休養明け。今回が叩き2走目です。

レースはというと休養明けとは思えないスピードで2番手から競馬を進めました。元々、もう少し距離のあるところで走っていた馬ですし舞台とパフォーマンスは最善ではなかったでしょう。今回の延長に繋がるレースだっと思います。

中山のウインブライトに勝つ力もありますし、過小評価と考えられます。

今回は逃げにも期待して穴馬に指定します。

消し(人気馬)

アルジャンナ→力はあるが1人気で買いたい馬ではない。

ファルコニア→楽な前残り競馬で好走。負荷がかかってない競馬が多く狙いにくい。

クラウマ
クラウマ

最後まで読んでいただきありがとうございました。