【2020年】エリザベス女王杯【展望】

こんにちはクラベウマラバーです。今回はエリザベス女王杯の展望記事となります。例年は京都2200mで開催されるレースですが、今年は阪神2200m(内)となります。競馬場が違うだけでなく、内回り外回りの違いもあるため予想は簡単では無いと思いますが、自分なりの視点から考察していけたらと思いますます。

コース形態の確認

クラウマ
クラウマ

展望に移る前に京都と阪神の違いを確認しておきましょう

こちらのデータは過去10年の京都2200mと阪神2200mのラップタイム比較したものになります。エリザベス女王杯はGⅠですし最低でも重賞競走からデータを引っ張りたかったのですが、いかんせん開催数が少なく…古馬準OP以上をサンプルとして抽出してあります。

これから何が言えるの?
クラウマ
クラウマ

結論から言うと要求される適性がまるで違うという事です

同じ2200mという距離ですが、やはり要求される適性は正反対とも言えるようです。京都は前半~中盤をゆったりとした流れで推移し、ラストの4Fあたりから加速する瞬発力比べの傾向があります。では、阪神はというと、前半が結構タイトなラップで中盤も簡単には緩まずに持続力と底力が問われる形です。

Point・京都2200m(外)→瞬発力戦
・阪神2200m(内)→持続力・底力戦

展望

エリザベス女王杯 15:40発走

◎ソフトフルート
◎エスポワール
〇ノームコア
▲センテリュオ
☆シャドウディーヴァ
注リュヌルージュ

クラウマ
クラウマ

注目したいポイントは次の3点になります

注目・マイル戦での好走実績がある

・前半33秒後半~34秒台のレースで好走できる

・ピッチ走法であること

マイル戦での好走実績がある

阪神2200m(内)はマイル戦との関連が強めのコースだと思っています。テンは下り坂スタートの影響で速くなり、中盤は平坦コースのため緩ませるタイミングが難しく、スピードに乗ったまま下り坂を迎えるからです。やはり、このコースで行われるGⅠ宝塚記念で好走している牝馬はマイルの流れをしっかりと走れている馬が多いです。
評価していきたいマイル戦は、テンが速くラストの持続力と底力を問われる上級戦の東京マイルになります。下級戦は瞬発力勝負が多いのであまり気にしなくていいでしょう。

20年 1着クロノジェネシス
→クイーンS1着など(3-1-1-0)
19年1着 リスグラシュー
→東京新聞杯1着など(3-4-2-1)
17年 3着ミッキークイーン
→前33.8のヴィクトリアマイル2着含め(2-3-0-1)

注目馬:ノームコア,エスポワール

前半33秒後半~34秒台で好走できる

阪神2200mは先ほど述べた通りテンが速くなる傾向にあります。宝塚記念は34秒台が基本で、10年は33秒だったりします。エリザベス女王杯は牝馬限定となりますが、同じようにテンは速くなると考えています。基本的には34秒台を想定していましたが、よくよく考えたら今の阪神の馬場は相当綺麗な状態が保たれています。

騎手意識的にも馬場が綺麗なら前のめりになりやすいってことだな

クラウマ
クラウマ

そういうことです

騎手的には小回り×綺麗な馬場は前残りを想定するでしょう。したがって、先行争いは下り坂という事もあいまって激化すると踏んでいます。こういった時に絡んでくる馬は、「先行勢のバテ粘り」と「後方勢のバテ差し」の2パターンが多いでしょう。

クラウマ
クラウマ

先行勢のバテ粘りに関してはマイル戦の好走から判断すればいいと思います

ここでは、後方勢のバテ差しができる馬を挙げていきたいを思います。瞬発力タイプでなく、長く脚を持続できるタイプが良いと思います。マーメイドSは典型的なバテ差し競馬だったのでリュヌルージュとセンテリュオには印は回したいと思います。

注目馬:ノームコア,ソフトフルート,リュヌルージュ,センテリュオ,シャドウディーヴァ

ピッチ走法であること

阪神の内回りコースですからね。宝塚記念といえば、ピッチ走法のグラスワンダーやラブリーデイなどがストライド走法の馬を破ってきたコース。内回りという事もありやはり小回りの利くタイプから狙ってみたいところです。ラッキーライラックはストライドの大きい馬ですし、広く直線の長いコースのが向いているはずで消しの方向で行きたいと思います。

クラウマ
クラウマ

これまでの注目馬の中でピッチで走る馬は次の通りです

該当馬:ノームコア,シャドウディーヴァ,ソフトフルート,リュヌルージュ

まとめ

それでは注目していきたいポイントを踏まえたうえでのまとめに移りたいと思います。どの条件にも合致している馬はノームコアであり、人気馬から軸に挙げるとしたらこの馬一択でしょう。ラッキーライラックはストライドが大きい馬で阪神内周りは懐疑的になりますし、ラヴズオンリーユーは特に強調材料も無く人気で買いたくは無いです。

人気馬の推奨期待してこのブログ見てる人いないよ

クラウマ
クラウマ

わ、わかってます笑

一度、最初に記載した印のほうを確認しましょう。理想の枠も記載しておきます。枠順発表も楽しめるといいですね笑

◎ソフトフルート(外枠)
◎エスポワール(内枠)
〇ノームコア(どこでも)
▲センテリュオ(中枠)
☆シャドウディーヴァ(内枠)
注リュヌルージュ(どこでも)

◎は二頭です。ラップ展開はある絞りましたが、先行勢と後方勢はさすがに絞れない…。というか、絞って外したら悔しいので絞りたくないというのが本音になります。

〇は常人なら本命を打ちそうなノームコア。上記の通り注目ポイントにも合致してますし、天栄仕上げですし馬券のイメージは一番できます。

▲はバテ差しマーメイドSで高いパフォーマンスを見せていたセンテリュオ。頭のイメージはそんなに湧かないですが、馬券内のイメージはできるので単穴に指定したいと思います。

☆はシャドウディーヴァ。トニービン持ちで血統背景も悪くないですし、不安だった輸送も滞在競馬という形であれば割引く必要はなさそうです。

注は爆穴のイメージでリュヌルージュ。格上挑戦を除いて条件はピッタリだと思います。ただ、やはり力関係的には不安なところもあるので、馬券の比重は下げに下げていいと思います。三連系には加えておきたいイメージですね。

馬券の買い方は?

◎◎=◎◎〇▲(☆)の馬連ワイド各5点~7点が無難でしょうか。あとはオッズとの相談が必要になりますね。例によって◎の単勝は必ず買うスタイルは崩さないですけれども。

この展望が外れる時

この展望が外れる時はスローの瞬発力戦なった時です。想定している展開がまるで逆になるので全く違う結果になると考えられます。逆に言うと、リアアメリアなどの穴馬を狙っている人はゆったりとした展開になることを望んでおきましょう。

アンケートとったら意外とスロー想定してる人も多いです。そういった人はこのブログに挙がっていない馬に目を向けてみるといいかもしれません。

クラウマ
クラウマ

最後まで読んでいただきありがとうございました。