【展望】2021年・シンザン記念

こんにちはクラウマです。今回はシンザン記念の展望となります。
日曜日は平場を触る時間が無いので重賞のみの予想となります。よかったら参考にしてみてください。

クラウマ
クラウマ

土曜日の好調を維持したいところです

土曜結果 (0-2-3-1/6)

中京2R ◎9.ウラエウス  1人気3着🎯
中京5R ◎11.サトノマジェスタ7人気2着🎯
中京7R ◎8.アスクスタイルマン10人気3着🎯

 中山4R◎13.ジューンサイクル 3人気3着🎯
中山7R ◎15.シロイスズメ 7人気7着✘
中山9R ◎2.メイショウムラクモ3人気3着🎯

 

ブログ書いたときは5人気以下の馬ばかりでしたが最終的に人気上がってしまった馬が多かったようで…。こればっかしはしょうがないので大目に見てください。
狙った馬は次も狙えるものばかりでしたので見解を確認して次走の判断にお役立てください。

展望

予想のベース

シンザン記念 中京芝1600m

◎4.カスティーリャ
〇5.ダディーズビビット
▲6.セラフィナイト
△1.マリアエレーナ
△10.バスラットレオン
✓15.13.12

ククナの大外は切りでいい?

クラウマ
クラウマ

馬券にもよるかと…笑

Point

・中京開催への適正

・ハイレベルレースを好走
・馬場状態的に追い風

中京開催への適正

京都競馬場が改修工事のため今年は中京で開催されます。そのため、過去10年のレースデータなどはあまり役に立たない可能性が高いとみています。

明け三歳馬のコース適正とか判断できるの?
クラウマ
クラウマ

正直難しいです…

しかし実際に中京で馬券になっている馬はいるから無視はできないぞ
中京芝1600m・入着経験

①マリアレーナ(1-0-1-0/2)

③ルーズネスト(0-0-1-0/1)
④カスティーリャ(0-1-0-0/1)
⑤ダディーズビビット(1-1-0-0/2)
⑧トーカイキング(0-0-1-0/1)

あくまでも、入着経験から中京マイルを苦にしないだろうという判断までです。積極的な買い材料というよりかは、軽い加点をするイメージですね。レースレベルが大きく違ったりもしますから。

クラウマ
クラウマ

次はラップから考察

それでは中京の平均ラップからコース傾向を推察し、それにフィットする馬を探していきたいと思います。試行回数が少ないため気になる2つをピックアップしました。

【中京芝1600m】
3歳1勝 12.8-11.6-11.912.1-12.211.9-11.3-11.7
古馬2勝 12.6-11.5-11.7-11.7-11.9-11.7-11.4-11.9

このコースで気になるのは中盤2Fが速く、上りは掛かるという事です。クラスやレースレベルが上がると必然的に中盤は厳しくなってくる傾向にあります。そんな中でラストも脚を残せる持久力底力は重要な素養になるでしょう。

クラウマ
クラウマ

3歳マイル中盤2F24.3は速すぎ

下り坂の影響もあるんだろう
【ラップ解析結果】
スピードに身を任せながら道中は進み、急カーブをきれいに回り、直線でギアを上げて持久力と底力を爆発できる馬が最も狙いやすいタイプだと思います。 

ハイレベルレースを経験

明け三歳ですからいくら重賞とは言え能力にはムラがあるでしょう。中京への適正も大事ですが、基礎となる力を測る物差しとしてハイレベルレースかどうかは見極めておきたいと事です。

例えば本命は…

9月19日 2歳未勝利 
◆中京芝1600m

1着 レッドベルオーブ (朝日杯1人気3着)
2着 カスティーリャ(次走未勝利突破)
4着 グレナディアガーズ(朝日杯7人気1着)
6着 スンリ(次走未勝利突破)

馬場状態的に追い風

今の馬場状態は特に内枠先行が有利です。

以上。これ以上言うこと無いです…。

クラウマ
クラウマ

外枠は不利ですが2Fでトップスピードにのれる差し馬ならチャンスはあるかと思います。

馬券

◎4.カスティーリャ
〇5.ダディーズビビット
▲6.セラフィナイト
△1.マリアエレーナ
△10.バスラットレオン
✓15.13.12

単複 ◎
ワイド(馬連) ◎=〇▲△△
三連複 ◎=〇▲△△=〇▲△△✓✓✓

少々点数が多いのは混戦レースを物語っています。オッズに問題が無ければ単複中心に買って、ボーナスの感覚でワイドや馬連を抑えさえたいと思います。三連複はワイドの代わりですね。オッズとの相談は必要ですが…。

クラウマ
クラウマ

それでは本命馬について

◎4.カスティーリャ (松山騎手)

 中京は過去に1度だけ走り2着と好走。このレースの1着はGⅠ朝日杯で1番人気に推され3着となるレッドベルオーブでした。レコード決着でコンマ6秒の差はつけられてしまったものの、不利な大外から捲る競馬であることを踏まえると好内容。中京はギアをコーナー終いから上げていくのがベストのため、本来なら大敗しててもおかしくない競馬だったと思います。ただこの馬はロンスパ戦しかできないわけではなく、あくまでも騎手のGOサインによく反応するのだと思います。前走の京都では激しい先行争いに加わり脚を使いつつも、直線ではギアを変えて好位から鋭い脚を披露していますから。そして今回はメンバーを見てもSペースになる可能性が高く、前半3Fは3歳1勝クラス程度にとどまるでしょうし好位は取れると踏んでいます。中京で捲ったように下り坂は苦にしないため流れに身を任せつつ脚を溜められれば直線でも十分に勝負になるでしょう。

 血統で注目されるのは①モーリス産駒×ストームバード系②サドラー×ヌレイエフのニアリークロスでしょう。モーリス産駒は中京芝1600mで勝鞍こそないものの、(0-3-2-4/9)と複勝率55.6%を誇っています。もちろん出走回数が少ないので判断は難しいですが、ハイペースでコーナーを回る必要のあるこのコースはモーリスの持ち味が活かされるのでないかと推察しています。さらに、サドラー×ヌレイエフのニアリークロスとこれまたスピードに乗っかるのが上手な血筋です。血統的にも中京での競馬は向いていると思います。

ただし、モーリス産駒が叩き良化型の可能性もあるのでその点は割引材料になるかと思います。

まとめ

 時間の関係上、本命の見解しか載せられずに申し訳ないです。他の馬も予想のベースを何らかの形でクリアしていった馬たちで注目しています。ルメール騎手鞍上のククナがどうでるかが難しいですが、カスティーリャが自分の形に持ち込めれば上位に食い込めると思います。穴馬の資格は十分ですし、穴党としては狙ってみたい一頭になります。

クラウマ
クラウマ

最後まで読んでいただきありがとうございました。