6/19(土) クラウマの注目馬

みなさんこんにちは。クラベウマラバーです。
今週から阪神開催も始まりますね。馬場状態チェックしながら頑張っていきましょう。

札幌競馬

11R 芝1500m

◎8.プレトリア
〇1.シュバルツカイザー
☆9.11

本命はプレトリア。札幌巧者の一頭になります。
札幌芝1500m(0-1-2-0/3)
札幌芝1200m(0-1-1-2/4)
勝鞍こそないものの馬券になる確率は非常に高いです。特に1500mに限っては馬券を外したことがありません。
北海道シリーズを狙ったローテと調教ですし本命に推したいと思います。

対抗はシュバルツカイザー。推し馬で9人気1着の時も推奨していました。
新馬から2戦はチグハグの競馬。続いて中山の2戦を快勝しニュージーランドTに出走しました。
結果は5着でしたが、逃げ切りで決まったスローペースのレースを外々から運んでおり、内容は悪くなかったと思います。血統的にも札幌は期待が持てます。

 

阪神競馬

10R ダ1900m

◎11.フローリン
〇8.メイショウジダン
▲10.ヴァーダイト
☆4.キタノオクトパス

隣枠にいるヴァーダイトに0.7秒差つけて快勝してるんですが、この人気の差は何なんですかね…。
前走は昇級初戦でしたがタイムも文句ない水準でした。休み明けですが安定感はありますし狙いたいと思います。展開的にも人気の先行馬が多いですし、前潰れから差しへの期待も膨らみます。休み明けの実績は(1-0-1-2/4)で3着の時の2着馬はヒロイックテイル(現OP)です。血統的には叩いたほうが良さそうですが、本馬はいきなり戦えるタイプなのでしょう。

鞍上は不安ですがその分オッズがついているのでしょうし目を瞑りたいと思います。

11R 芝1600m

◎12.フランツ
〇5.ラセット
▲13ロータスランド

併せる形にならないと頑張れないタイプです。こういう馬に福永騎手への手替わりはプラスな気がしますね。初のマイルですが昔からマイルもいけそうと言われている馬ですし、得意なワンペースの競馬になりやすい条件を使ってきたのでしょう。3走前はポタジェやサンレイポケット相手にクビ差3着と実力も問題ないと思います。

 

東京競馬

7R 芝1800m

◎16.ハヤブサビッグバン
〇8.ホウオウサミット
▲12.ヒアーズトゥライフ

若干ピッチよりの走りで小回りのほうが適正は高いような気もするけれど、メンバーが手薄なここならチャンはあるはず。
新馬戦は雨で地盤が緩く、また、道中も3Fにわたって13秒台が計測されるスローの前残りでした。
続く前走は今回と同じ東京1800mに舞台を変え、道中やや速めのペースから0.7秒ギアを上げたタイミングもしっかりと追走。スパートをかけたいタイミングで終始前が開かずという内容でした。しかし、最後は鋭く伸びており、平均的な未勝利1800mになれば期待したいということで本命に。

10R 芝1400m

◎9.ヤマニンプレシオサ
〇10.ブルーシンフォニー
▲5.プレシオーソ
△12.カイトゲニー

本命は差し一辺倒のヤマニンプレシオサ。前走はスローペースに泣かされた4着でした。もちろん、今回もスローになってしまう可能性はありますが、メンバー的には少しペース上がる可能性もあると思うのでハイラップ期待で買ってみます。末脚は確かなものがあるので溜めて溜めて爆発してもらいたいです。
相手は〇▲△と3頭上げましたが、印は若干の差で団子状態。流しのレートは均等で買う予定です。

クラウマ
クラウマ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

クラウマ
クラウマ

明日のユニコーンSはこちらからどうぞ

【展望】2021年・ユニコーンS~ラップ・血統・展開から徹底予想~