11/28(土) クラウマの注目馬

こんにちはクラウマです。土曜日の注目馬を挙げていきたいと思います。よかったら参考にしてみてください。

穴狙い

東京10R 14:50発走

3勝クラス ダート1400m

◎14.ハルクンノテソーロ 8人気
☆6.ロジヒューズ 6人気
☆15.サンタナブルー 13人気

クラウマ
クラウマ

やっと来ましたチーク着用

舞台は得意の東京1400m。前につけたほうが良いと思っている馬で、チーク着用は大きく前進できる条件だと思います。前に行きたい馬は①②③④と内枠に固まっていますが、4枠7番に木幡騎乗のスパーダがいるため、この馬よりインにいると前をカットされる可能性が高いのではないかなと思います。木幡騎手も内側に意識が行くでしょうし、外のハルクンノテソーロは菅原騎手の先行意識と共に番手は確保できると踏んでいます。陣営もハナを希望しており勝負気配は高いでしょう。

馬券は単複が良いと思います。相手に絡めたら面白そうなのは☆の2頭で、本命とは逆の後方からの馬になります。4番手以降はぐちゃぐちゃの団子競馬になりそうで、下手に先行している馬が脚を使えない可能性もあるならば後方からの直線に賭けた競馬をしそうな馬は相手に絡めてもおもろいと思います。

阪神7R 13:25発走

1勝クラス ダート1800m

◎9.シュテルクスト 10人気
〇13.メイショウヨカゼ 5人気
▲4.ヴィネット 8人気
☆5.ナムラタイガー 6人気

クラウマ
クラウマ

いかにも荒れそうなレース…

クラウマ
クラウマ

三連系は①③足していいと思います

人気に推されるであろう馬が①ロードグリュックと③ミッキーメテオと両方とも不安材料を抱えている馬です。僕自身としてもあまり強いと評価していないので、荒れる要素は十分にあるとみて狙っていきたいレースになります。

本命は2走前を評価してシュテルクスト。未勝利を突破して以来1秒差以内の競馬はこの1つですが、内容は良かったと思います。勝ったリリーミニスターは小倉ダ1700mを好走する典型パターンの1200mからの距離延長馬。道悪でスピードを要求されつつワンペースな流れとなったため、リリーミニスターが好走するのは当たり前と言えば当たり前ですが、インを捲ってくるなどシュテルクストが得たものも多かったと思います。敗戦した2月1日は1秒離されましたが勝ち馬は強すぎで、ヒロイックているにもコンマ7秒離されていますがこれも相手が悪かったものだと思います。前走は松山騎手がの意図もわからない中京で外々を中途半端に捲っていく競馬でした。秋華賞控えていたし安全運転心がけてた影響かもしれませんが…。

良馬場で自分から動く競馬ができれば上積みもあるので本命にして狙いたいです。

阪神8R 13:55発走

2勝クラス ダート1200m

◎4.オンリーワンスター 11人気
〇16.パラーティウム 4人気
▲9.テーオーソルジャー 5人気

クラウマ
クラウマ

乗り替わり不安も力は足りるはず

本命は過小評価されているオンリーワンスター。前走の中京は過去5年の平均ラップと照らし合わせると極端に前が止まらないレースでした。前半34.6はまさに中京のテン3Fといったペースで、この後のラスト3Fは36.7秒程度まで落ちるのが基本なのですが、そうはならずに36.0と終いがしっかりとしていたレースでした。インで溜めてた馬ばかりが好走しており、外々を回したオンリーワンスターは苦しすぎる展開だったかと思います。また直線で外に出そうとしたタイミングで蓋をされたことや、手前が変えられなかったことなど今回改善できる点は多いかと思います。(手前に関しては映像で確認しきれない点もあったので強調はしにくいですが…)

今回は得意な阪神1200mへのコース替わりですし、前回程度の走りができれば十分に馬券に絡めると思います。割引材料としたらやはり騎手で、亀田騎手からの乗り変わりは痛手化と思います。和田翼騎手って焦ると赤津騎手みたいな追い方になりますし、これが馬にとって良いかと言われると…。2走前は丁度その悪い癖が出て呼吸が合わなかった感じかと思います。

また、外枠前に速い先行馬がそろっており、激しい先行争いから前潰れも考えられます。その点でもオンリーワンスターは期待値が高いかと思います。また、連下のテーオーエナジーは調教番長のイメージしかないかもしれませんが、良馬場での差し脚は底々あるので絡めてみたい存在です。

オンリーワンスターは持ちタイムもトップなんだ

最後まで読んでいただきありがとうございました。以上が穴狙いの3レースとなります。
この他にも狙いたいレースは多少あるので検討終了次第追記していく形を取りたいと思います。