11/21(土) クラウマの注目馬

こんにちはクラウマです。この記事では土曜日の平場で狙いたい馬を紹介していきたいと思います。

クラウマ
クラウマ

日曜日は諸事情でマイルCSしかできなそうなので土曜日に勝ち切っておきたいです

穴馬

東京6R

◎10.ユイノチャッキー
〇2.クローリスノキセキ
▲6.ショウナンラスボス
☆5.バイシクルキック

本命はユイノチャッキー。未勝利勝ちの福島ではテン34.2秒と悪くないタイムで先行しました。今回のメンバーの中では3番手以内で走れそうで、Cコース替わりの土曜日は十分に狙える存在かと思います。前傾ラップには対応できる馬なので出来ればハイラップで逃げて粘りこみを狙ってほしいところ。対抗はすずらん賞でお世話になったクローリスノキセキ。野芝でも問題ないとみて地力評価で対抗にします。続いて好位から競馬が出来そうな二頭。

馬券は単複と流しで勝負したいと思います。

東京11R

◎6.アンブロジオ
〇10.ビッククインバイオ
▲13.レッドイグニス
△15.ネリッサ
☆1.ハーフバック

今年に入ってからは1200mばかりを使っているアンブロジオ。本来は少し息の入る短距離のほうが向いており、また、東京コースとの相性も抜群。スタートとポジションは鍵になりますが人気も無いだろうし期待する価値はあると思います。好位から抜け出して上り勝負に持ち込めれば勝ち負けまである存在かと思います。

馬券は単複と流し。オッズ次第ではBOXも視野に入れたいと思います。

阪神1R

◎10.クラーヴォ
☆8.コウバコ

不良馬場の芝スタートに苦しめられているクラーヴォ。今回は良馬場で競馬ができそうです。前走はスタートいまいちから押して押しての競馬でラップ以上に厳しい内容でした。2走前の新馬戦も意味不明なところで脚を使って5着。勝ち馬は強く離されてしまいましたが、2着馬にはコンマ1秒差と悪くない結果でした。良馬場での走りに期待も持てるし、オッズも舐められているので狙ってみたいと思います。相手もさほど強い馬がいないですし。

阪神2R

◎13.メイショウケンコン
〇2.シホノコプント

本命対抗は因縁の藤岡兄弟…。ここは馬を信じて買いたいと思います。前走は好スタートから終始外3~4を回り相当距離ロスのある競馬。直線では終いの甘さが出ていましたが、これはダート替わりで解消される程度のものだと思います。

血統的にも母はダートで新馬と500万下を突破。産駒も明らかにダート血統でありこのダート替わりはハマる可能性が高いと思います。対抗に挙げているシホノコプントの母はプントファイヤーやマッスルマサムネを残しており、ダートで開花する可能性は高いと思います。

この二頭の行った行った競馬で一緒に来る可能性も十分にあるとみて、馬券は単複と馬連(ワイド)で勝負したい思います。

その他

東京7R◎5.ペプチドオリバー
東京9R◎10.ショウナンナデシコ
東京10R◎14.ヴィアメント

阪神9R
◎14.ハンディーズピーク
〇10.バーニングポイント
阪神10R
◎13.ハイクアウト
〇3.サンライズホープ

クラウマ
クラウマ

最後まで読んでいただきありがとうございました。